悪玉コレステロールを下げるサラダレシピ

悪玉コレステロールを下げるサラダレシピ
悪玉コレステロールを下げるのに効果があると言われている食材と、テレビで話題となった「酢タマネギ」(悪玉コレステロールを下げる効果があるそうです。)を取り入れたおすすめレシピをご紹介します。

事前に「酢タマネギ」はまとめて作っておきましょう。

薄切りにしたタマネギを15分ほど放置させてからガラス容器などに入れます。
そこに適量のハチミツを入れ、お酢をひたひたになるまで注ぎ、冷蔵庫で2日以上放置します。

【悪玉コレステロールを下げるサラダレシピ】

(材料:2人分)

カットワカメ大さじ2、カボチャ4分の1、ミックスビーンズ大さじ5、オリーブオイル大さじ3、お酢大さじ3、塩コショウ適量

作り方

【1】ワカメは水で戻し、カボチャはスプーンで種を取り除き、食べやすいサイズにカットします。

【2】フライパンに1センチほど水を入れて、その中にカボチャを入れて中火にします。フライパンに蓋をして蒸し、竹串がスーッと通るほどのやわらかさになったら取り出して冷ましておきましょう。

【3】オリーブオイルにお酢と塩コショウを入れてよく混ぜ、ドレッシングを作っておきます。

【4】ボウルにカボチャ、ミックスビーンズ、ワカメをいれて混ぜます。

【5】器に材料を入れて、その上に酢タマネギを適量乗せ、ドレッシングを回しかけて完成です

2016年7月12日 悪玉コレステロールを下げるサラダレシピ はコメントを受け付けていません。 レシピ