さんまと野菜ののっけ盛り

さんまと野菜ののっけ盛り
悪玉コレステロールを下げる食品を使ったヘルシーレシピを紹介します。

「さんまと野菜ののっけ盛り」4人分

材料・・・・・・さんま、野菜(大根1本、ニンジン1本、水菜1袋、モヤシ1袋)、エノキ茸1袋、いりごま少々

下味・・・・・・醤油、しょうが、酒(少し下味をつける程度でいいです)

ドレッシング・・醤油、お酢、ごま油、だし、赤唐辛子(小口切り)

その他・・・・・オリーブオイル

[作り方]

さんまは三枚におろし一口大に切ります。

②醤油、しょうが(チューブでもOKです)、酒を合わせさんまを漬け込んでおきます。

③大根、人参は千切りにし、水菜は5cmくらいに切って、それぞれ水にさらします。

④エノキも5cmくらいに切って、モヤシは洗ってサッと煮ます

⑤さんまに小麦粉をまぶします。

⑥フライパンにさんまが浸るくらいのオリーブオイルを入れ、色がついたらキッチンペパーや金網などに取り油をきっておきます。

⑦鍋にドレッシングの材料を合わせ、ひと煮立ちさせます。ドレッシングとしてかけるというより、盛り付けたとき野菜が浸るくらいの量にします。

⑧深めの器に、さんまと野菜を交互に重ね、ドレッシングで味をなじませておきます。冷蔵庫に入れておくとよりおいしいです

⑨最後にゴマをふりかけて出来上がりです。

まとめ

●さんま、きのこ類、オリーブオイル、お酢、ゴマ、唐辛子、生姜など悪玉コレステロールを下げる効果があります。

魚嫌いの人でも、野菜と一緒で食べやすいと好評なレシピです。ごはんのおかずには勿論ですが、お酒の肴にも合います。

●野菜もたっぷり食べれますし、お好みでお酢を多めにしたり、ほかの野菜や違うキノコなどアレンジ出来ます

 

2016年7月12日 さんまと野菜ののっけ盛り はコメントを受け付けていません。 レシピ