男性におすすめ亜鉛サプリメント人気おすすめランキング

<亜鉛サプリで男性への効果>

亜鉛サプリの男性への効果はなんといっても男性機能の向上が挙げられます。それ以外にも、もともと亜鉛は人間の健康を維持する上で様々な効果をもたらす必須の栄養素ですから、男性だけに限らず女性でもしっかり摂取する事が推奨されています。

そんな亜鉛ですが、男性特有の効果にはどんなものがあるのでしょうか?

亜鉛には疲労回復や体内で働く数百の酵素と関わりがあるなど色々な効果がありますが、サプリだから単なる健康食品だと高をくくって飲みすぎてしまうと過剰症や副作用などが出て厄介な事になってしまいます。

足りなくても多すぎてもダメなこの亜鉛、一体どのような特徴や効果があるのでしょうか?

<亜鉛とはどんな栄養素?>

亜鉛とはミネラルの一種で、世間であまり持てはやされていない割にはかなり人間の体にとって重要な栄養素です。タンパク質の合成・骨の発達・各種ホルモンの分泌・酵素への働きかけなど、かなりオールマイティに活躍する陰の立役者的な効果があります。

亜鉛不足や欠乏症になると、味覚障害で味を感じられなくなったり、肌荒れが出たり抜け毛が増えたりするだけでなく、果ては勃起不全や不妊になってしまう事もあるのですから、この栄養素が不足しないように心がける事はとても重要だと言えるでしょう。

子供が過度の亜鉛不足になると、発達障害が起きてしまう事もあります。体に成長が見られないだけでなく、脳の発達にも影響が出る可能性があるので注意が必要です。

ただ、亜鉛とは体にとって非常に重要なミネラルであるにも関わらず、一日に摂取したい量をなかなか達成しづらいという特徴があります。単体で摂取しても吸収率が悪い事や、亜鉛が多く含まれている食べ物には牡蠣や牛肉といった肉類など、総じてコスパが悪い物も多く、毎日食べ続けるのが難しい物も多いからです。

<亜鉛サプリの効果・効能>

亜鉛サプリで亜鉛を摂取すると、様々な効果・効能があります。新陳代謝のアップで美肌にも効果があるとされていますし、育毛や免疫力のアップにもつながります。

亜鉛不足は男性の体にも多大な影響を与えてしまい、活力・気力が失われたり男性機能の低下といった好ましくない状況を作り出してしまいます。亜鉛サプリで一日の推奨摂取量を達成できれば、免疫力のアップや体内環境がうまく改善されたりして体の不調が改善する事も期待できます。

また、デトックス効果もあるので巡り巡って内臓機能の向上にもつながると言われています。

亜鉛は毒性を抑え、排泄されていくタンパク質を誘導する効果も持ち合わせているので、デトックスを売りにしているサプリメントにはよく亜鉛が配合されています。亜鉛の効果・効能は一言では言い表せないほど多岐にわたるものの、一言で言ってしまえば体中の健康維持に役立つ効果があります。

もちろん万能ではありませんが、人間の体を正常に保つ上で大きな効果を発揮しているのが亜鉛というミネラルなのです。

<亜鉛サプリの男性への効果とは?>

亜鉛サプリは男性が飲むと男性機能の正常化を促す効果が期待できます。

男性には勃起や精子の量などの男性機能に問題を抱えている人も多く見られ、加齢によって昔より衰えを感じるといった人もまた多く存在しています。

しかしこれ等の症状の中には、亜鉛不足が原因で引き起こされているケースも多々あります。勃起不全の一部は亜鉛不足が引き起こしているとも言われ、そのような場合は亜鉛をしばらくしっかり摂取するだけで改善につながる事もあるのです。

加齢による精力減退の場合は亜鉛サプリを摂取する事で効果を実感しやすいとも言われ、勃起不全といった機能障害をできるだけ予防したいという男性に役立ちます。

男性機能の衰えを感じていたり、妊活中で精子の質を気にする人は、まずは一日に摂取したい亜鉛の量をクリアできているかどうかを考え、足りなければ亜鉛サプリで補うようにしましょう。

<亜鉛サプリはあくまでも食事の補助として使いましょう>

多くの現代人が慢性的な亜鉛不足に陥っていると言われていますし、亜鉛は日々の食事から充分な量を摂取しづらい栄養素です。

そのため亜鉛サプリで適切に補ってあげる事で一日の推奨摂取量をクリアしやすくなりますが、亜鉛をサプリだけで摂取しようとせず、あくまでも食事の補助として活用するようにするのがポイントです。

日々の食事では栄養バランスに気を付けて食べていく必要があります。ビタミンCなど、亜鉛と一緒に摂取する事で吸収率を高めたり、亜鉛が体内で有効に使われるのを手助けしてくれる栄養素もあると考えられています。

<亜鉛を含む食材>

亜鉛は牡蠣に多く含まれていますが、その他にも野菜や肉など、幅広い食材に含まれています。しかし一食分として食べる事ができる食材一つ一つを見ていくと少量しか含まれていなかったり、加熱調理する事で亜鉛の量が減ってしまう物も多いため、充分に摂取するのはなかなか大変です。

日頃からわたしたちが頻繁に食べる食べ物の中ではタマゴや大豆、牛肉などに多く含まれています。また、野菜にも亜鉛が含まれている食材は多く、小松菜やキャベツといった馴染みの深い野菜にも亜鉛が存在するので、牛肉や卵と一緒に調理するとビタミンも摂れるので更に効果的です。

ただ、牛肉の場合はすべての部位に亜鉛が豊富に含まれているわけではなく、もも肉に多く含まれていると言われています。亜鉛の摂取を目的に牛肉を食べる場合は、もも肉を意識して食べるようにしましょう。

■牡蠣に含まれる亜鉛は他の食材とは一線を画している

亜鉛を多く含む食材の筆頭が牡蠣です。それも生牡蠣を食べると亜鉛を多く摂取する事ができる上に、アミノ酸や各種栄養素を一緒に摂取する事ができるのでより理想的な形で亜鉛を摂る事ができます。

ただ、亜鉛は過剰摂取の状態が続くと過剰症の副作用が現れてきますので、冬場などに牡蠣をたくさん食べた日は亜鉛サプリの摂取を控えるといった工夫も必要です。

<亜鉛の過剰摂取による副作用>

亜鉛は体を健康に維持したり男性機能の強化を図る上でとても大事なミネラルですが、早く効果を出したいからとか、ちょっと多めに飲んだ方が効果がありそうだからという理由で過剰に摂取すると、過剰摂取による副作用が出てしまう事があるので注意しなければなりません。

軽い過剰症の場合はお肌のコンディションが悪くなって肌荒れを引き起こしたり抜け毛が多くなる事があります。また、免疫力の低下や腹部の不快感・腹痛・発熱などを引き起こす事もあります。

亜鉛を過剰摂取し続けると果てはがん細胞が悪さをするのを促進してしまう場合があり、お金を払ってサプリを飲んで健康を害してしまうという本末転倒な結果をもたらすので、亜鉛は適切な量を摂取できるように心がけましょう。

<亜鉛サプリで良い効果を得るには亜鉛の摂取量に注目しよう>

男性が亜鉛サプリで良い結果を得るためには、一日の亜鉛の摂取量は多すぎても少なすぎてもいけません。亜鉛は男性の場合1日15mg程度を摂取する事が推奨されていますが、摂取上限量としては30mgまでに抑えておくのが無難だとされています。

亜鉛サプリは普通に食事をしていても過剰症にならない程度の量を考慮して製造されています。亜鉛サプリではだいたい7mg~15mg位の亜鉛を摂取できるとされる商品を多く見かけます。

多くの人が一日15mgの亜鉛を摂取し続ける事が難しいと言われていますので、一日15mgの亜鉛を摂取する事をクリア出来ている人でも極端な過剰症に陥る事は非常に稀です。

ですが亜鉛サプリを飲み始める前には、自分が常日頃から一日にどれくらいの亜鉛を摂取できているのかを確認しておくときちんと管理できて便利です。

農作物も肥料のバランスの管理がきちんとされていないと生育に影響が出てしまうように、人間の体に必要な栄養素も適切に管理する必要があります。日頃から食事のバランスに気を付けるようにしつつ、足りない分の亜鉛については亜鉛サプリで補給しておくようにしましょう。