亜鉛サプリメントはいつ摂取(飲む)のが効果的なの?

<亜鉛サプリ効果が一番でる摂取時間とタイミング>

亜鉛は育毛や精力増強、新陳代謝の正常化や免疫力のアップといったように、様々な効果が期待できる栄養素です。また、体内の酵素をうまく活用するためにも必要です。

亜鉛不足は健康や正常な体の発達に悪影響が出る上に、毎日の食事で一日に摂取したい量をクリアしづらいという特徴もあります。

亜鉛不足が気になる人や、亜鉛を積極的に摂取して何らかの効果を高めたいと思っている人達の間では、亜鉛が多く含まれる食事よりも亜鉛サプリが人気です。

亜鉛が豊富に含まれている食材には牡蠣などが挙げられますが、毎日食べ続けるのは不可能という人も多いです。また、その他の食品には牡蠣ほどではないですが亜鉛が含まれているものも存在します。

ですがそれらをできるだけ食卓に組み入れたとしても、3食栄養バランスに気を配ってようやく一日の摂取目安量をクリアできる感じである事が多いので、これを継続していく事は結構大変なのではないでしょうか?

このように、適切に摂取する事で体に良い効果をもたらす亜鉛サプリですが効果が一番出る摂取時間やタイミングはあるのでしょうか?

<亜鉛サプリをより効果的に摂取できるタイミングとは?>

亜鉛サプリは薬ではなく、健康食品という位置づけなので、詳しく飲むタイミングなどを表記すると法律違反となってしまいます。そのため一日に飲む目安量は書いてあっても、飲み方などについてしっかり書かれていないのが普通です。

亜鉛サプリを効果的に摂取できるタイミングは特に無いという意見も多いですが、亜鉛はビタミンCと一緒に摂取すると吸収率を高める事ができます。

という事は、空腹時などに飲むよりも食事と一緒に摂取した方がタイミング的には効果的だと思われます。亜鉛サプリは食後に飲んでおくと、食事で摂取した栄養素との相乗効果で吸収率が良くなるなどのメリットがあります。

ビタミンC以外では食べ物に含まれているクエン酸にも吸収率が良くなる効果があるそうです。

<亜鉛の一日の摂取量はどれくらいがベストなのか>

新陳代謝や育毛、男女の生殖機能、体内に存在する多種類の酵素に深く影響する亜鉛ですが、一日の摂取量で推奨されているのは男性で12mg~40mg、女性で9mg~35mgとなります。

これを日々の食事だけで摂ろうとすると非常に難しいです。亜鉛が入っている食品にはもともと生の状態で含まれている量というのが存在しますが、加熱する事で亜鉛の量が減ってしまう事が多いです。

そして更に、摂取した食べ物に入っている亜鉛全てが体内に吸収されるわけではありません。亜鉛はもともと吸収率が悪く、摂取した多くが体外へとそのまま排出されてしまいます。

充分な亜鉛の量を摂ろうとすれば一食だけ食事に気を使っているだけでは難しく、はっきり言ってしまいえば亜鉛サプリで補う方がはるかに簡単なのです。

亜鉛サプリであればあらかじめ配合されている亜鉛の量がわかりますし、亜鉛の吸収と相性が良い栄養素も一緒に含まれている事もあります。

<亜鉛と相性の良い食べ物!一緒に食べると効果的>

亜鉛と相性の良い食べ物は、吸収率を高めてくれるビタミンCやクエン酸が含まれている食品です。

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれていますが、いちご・柿・キャベツ・キウイ・グレープフルーツなどを食べるのがおすすめです。

亜鉛を多く含む食品は毎日食べるのが難しい物も多いのでこれはサプリメントで補い、毎日の食事は野菜や果物を取り入れてバランスのとれたメニューにしていくとより効果的です。

亜鉛は最近抜け毛が増えてきた・髪の毛のハリが無くなってきた・生理周期が乱れがち・男性機能に衰えを感じる・新陳代謝を活発化させたいといった希望がある人には特におすすめですよ。